印刷フレンドリー、PDF&電子メール

雇用主は、従業員のマスクに関連する費用を支払う必要があります。 労働大臣のエリザベス・ボーンは、18月1日火曜日に、XNUMX月XNUMX日から、企業の限られたスペースでこの保護装置を着用する義務を一般化するように労働組合と雇用主に提案した。

ジャン・カステックス政府は 「企業や団体内の閉鎖された共有スペースでのマスクの着用を体系化する(会議室、 オープンスペース、廊下、更衣室、共有オフィスなど)」、しかしではない 「個人事務所」 どこにない 「人より」、プレスリリースで労働省は言った。

「社会的パートナーと協力して、適応の可能性のある条件に関する公衆衛生高等評議会への紹介の方法を研究する » 義務は、労働省を指定します。

「従業員にこれらのマスクを提供することになると、それは明らかに雇用主の責任です」-BFMTVのエリザベスボーン。

雇用主には安全義務があります

雇用主には、

元のサイトの記事を読み続ける→

READ  1時間以内にExcelで動的な地図を作成してください!