19年2020月1日木曜日、エリザベスボーン、労働雇用統合大臣、ティボーギルイ、雇用および事業従事高等弁務官、サラELハイリー国務長官若さとコミットメントは、CFAメデリック(パリ、1区)で開催されたローンチイベント中に「17人の若者、XNUMXつのソリューション」プラットフォームを開始しました。
このプラットフォームは、仕事、トレーニング、または割り当てを探している若者と企業を接触させることで、フランスリランスの枠組み内でのユースプランシステムの展開に貢献します。

2020年XNUMX月に発表された 計画「1人の若者、1人の解決策」 さまざまなシステムを動員して、各若者が自分のニーズを満たすトレーニング、仕事、使命、またはサポートを見つけるのを支援します。 政府は6,7億ユーロの予算で、危機に対処するために若者に捧げられるリソースを4000倍にしました。 これらの措置の中で、26か月以上の契約で3歳未満の若者を募集する場合のXNUMXユーロの雇用ボーナス。 目標は明確です:解決策なしに若い人を残さないこと.

さらに進むために、労働雇用統合省は

元のサイトの記事を読み続ける→

READ  CLICKFUNNELSを使用した自動操縦に関するビジネス