印刷フレンドリー、PDF&電子メール

労働・雇用・統合大臣のエリザベット・ボルネと変革・公共サービス大臣のアメリー・ド・モンチャリンが互いに歓迎し、領土公共サービス国立センター(CNFPT)のフランソワ・デルーガ会長と、地方自治体での学習を加速し、その資金を維持するために選出された役人とCNFPT。

4年間で、実習生の数は我が国で記録的なレベルに達し、720年には000万件近くの契約が締結されました。公務員では、2021年の13人から000年には2016人に、実質的に24倍になりました。政府はこれを継続する予定です。勢い、州と地方自治体の両方が関与しています。

このように、エリザベット・ボルネとアメリー・ド・モンシャリンは、2022年からこの積極的な政策を強力に支援するために、領土雇用者とCNFPTの調整の選出されたメンバーの協会との協議を開始し、領土公共サービスにおける見習いの資金調達システムを大幅に刷新しました。 。

建設的な気候の中で行われた協議は、全会一致の合意をもたらし、それは今日、国家と国家との間の目的と手段の条約の署名によって実現されました。

READ  Google Analyticsを見つけて、効果的に使用する