あなたが幸せであるとき、あなたが深く感じている喜びと幸せを表現することは明白なことです。 さらに、そこにたどり着くのは簡単です。 これは、恐怖、怒り、さらには悲しみなどの否定的な感情に圧倒されている場合には当てはまりません。 適切な解決策を見つけてください!

自分を表現しますか、それとも黙りますか?

喜びのような肯定的な感情になると、それを分かち合いたいと思うことがよくあります。 さらに、それは自動的に目と顔を通して現れる。 つまり、それは合理的な方法で表現されなければならない。 確かに、私たちは拘束しなければなりません。 同僚や見知らぬ人の前で叫んだり、ばかげたジェスチャーをするのは悪い考えです。

それについては否定的な感情、 タスクははるかに難しいです。 一方では、それを表現することは自分自身を解放することです、それは信じられないほどの幸福をもたらします。 しかし一方で、不快な感情に圧倒されるときには、静かであることが最良の選択肢であると言われることが多い。

実際、私たちが怒りをもって話すとき、私たちは後に残念な事を言うようになります。 同様に、私たちが苦しんでいるときや恐怖を感じるとき、私たちは過度に不当に反応する傾向があります。

それなら私たちは彼の気持ちを抑えて黙らなければなりませんか? 番号 ! これは追加のストレスを引き起こすだけです。 一方で、建設的な方法で自分が感じていることを明らかにしようとすることによって、知的に行動しなければなりません。 使用説明書は何ですか?

READ  失敗後に成功する

一歩後退することは不可欠です!

疑いなく、何かを言う前に、まずあなたが心の中で感じることを特定することです。 これは一歩後退と呼ばれています。 このステップは資本です。 それはあなたが急いで反応し、間違いをするのを防ぐことができます。

たとえば、あなたの上司はあなたの仕事の質を責めます。 すぐに戦うことは物事を悪化させる可能性があります。 確かに、あなたは不快で残念な発言をしたり、不適切なジェスチャーをすることがあります。

状況をよりよく理解し、自分の感情を特定することができるように後退しています。 必要に応じてそれらを制御しようとする必要もあります。 この戦略を採用することで、反応する最良の方法を決定します。

同時に、自分の気持ちを共有したいかどうかを選択する必要があります。 注意 ! 軽く決断するのは問題外です。 自分の感情を明らかにすることにした場合、その理由と結果について自問する必要があります。

言い換えれば、そのような行為の理由を判断することが重要です。 さらに、特に感情を分かち合うことによって到達したい目的に慎重を保つ必要があることがあります。

適切な言語を見つける

あなた自身を表現する方法は、あなたの対話者の行動に影響を与えることができます。 だからこそ、自分の言語を選び、何を言おうとしているのかを反映する必要があります。 尊重する最初のルールは客観的な方法で問題を表現することです。 常に事実に焦点を当てる。

READ  2022年に昇進するためのどのような戦略ですか?

したがって、判断、仮定、または解釈を行うことは控える必要があります。 より明確にするために、私たちは事実をそのまま思い出さなければなりません。 たとえば、午前8時に大学との約束があります。 彼は遅れている。 到着したら、「わざと遅れて到着しているの?」などのせいにする必要はありません。 "。

次のように言う方がよいでしょう。「午前8時に予約がありました。 午前8時30分です。XNUMX分待っていました。」 これは、明晰さと客観性をもって自分を表現することと呼ばれます。

自信を持って感情を表現する

確かに、それは判断をすることは禁じられています。 しかし、それは私たちが感じるものを隠さなければならないという意味ではありません。 それが失望か怒りかに関わらず、発信者に知らせることは重要です。 これは彼が彼の行動の範囲を測定し、自分自身を位置付けることができます。

ジェスチャーやイントネーションであなたの感情を表現できることを知ってください。 非言語的言語はしばしば単語よりも理解しやすい。 たとえば、自分の態度や抑揚を使って表現しないと、ユーモアや真剣に話すかどうかを知ることはできません。

言え、 始める前に身体的な感情とトリガの兆候をまず認識しなければなりません。 これが私たちが管理し、管理する方法です。 さらに、ストレスを引き起こす悪い考えを追いかけることが不可欠です。 我々は現実的なままでなければならない。

解決策を進める

感情を建設的な方法で表現することは、解決策を提案する方法も知っています。 確かに、反逆をするだけでは不十分です。 理想的なのは、交換を確実にすることです。

READ  意思決定 - 正しい選択をする方法

したがって、あなたの対話者があなたの気持ちを知るようになったら、あなたは希望する行動を表現しなければなりません。 さらに、その実現に関する追加の詳細および条件を追加する必要があります。

どのような場合でも、正しい条件を使用する必要があります。 脅迫や批評を投じることは悪い考えです。 これは悪い雰囲気につながるだけです。 しかし目標はあなたの対話者と葛藤を起こすことではなく、自分自身を説明して物事を変えることです。

良い準備が不可欠です!

明らかに、建設的な方法で自分自身を表現するには、対話者に直面する準備ができている必要があります。 私たちは、酒精で感情を表現する方法を学ぶ時間を与えなければなりません。 また、対話者の感情を歓迎する準備も必要です。 私たちはこうしてインテリジェントに相互作用することができます。

これには個人的な開発作業が必要です。 そのような状況や感情的な身振りに対する彼の反応を知ることを学ぶ必要があります。 これを制御することができます。

要するに、建設的な方法で自分の感情を表現することは、自分自身で本当の仕事が必要な難しい作業です。 1つは、感情と感情的なジェスチャーを制御することを学び、後退しなければならない。 あなたはまたあなたの言葉を選び、自信を持って話す方法を知っていなければなりません。

最後に、私たちは批判することに満足してはいけません。 解決策を提示することも必要です。